hidekenのTOEFL勉強日記

3ヶ月間でTOEFL200→250点をとることを目指しての挑戦を日記に記録していきます。勉強の中身だけではなく、毎日あった出来事や将来のビジョンについても考えていきたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEFL250点ゲッターの試験の受け方


ある方の話。

TOEFLという試験は、すでに紹介しているとおり4つのセクションから成り立っており、コンピューターベースのテスト(CBT)はその名のとおりパソコンと向き合って試験を受ける。紙の代わりにディスプレイを見る。そして、ペンの代わりにマウスを握る。
そのTOEFLのCBTで270点をゲットするある人は、試験時の各セクションの受け方は全然違うのだと言う。

リスニングは、「ふむふむ」ではなくて「アハ~ン」とか言いながら、すっかり外国人気分で聞く。Conversationなどは情景をイメージしながら。全て完璧に聞くのは難しいが、解答に必要な要素は拾っているようなイメージだという。全体の中では8割聞けているというような感じらしい。気持ちのどこかに余裕をもって。

次のストラクチャーは、打って変って超集中モード、1問30秒の臨戦態勢でいくそうだ。ただし、承知のとおりadaptiveテストなので最初の数問は少し時間をかける。時間が余っても前の問題に戻ることができないので見直しができないからだ。絶対満点だ!という自信を持って終わるそうだ。

休憩で一息いれ、リーディング。これは比較的時間が余るという。問題は一回で意味をとれるよう、カッチリ読み込む。ここは神経質なくらいのテンションでいくようだ。ミスがないようにないように。。
杉村太郎さんがおっしゃっていたのは、1問15分までしかかけないというルールを自分の中に作るということ。15分で、万が一時間が足りなかった場合、あってはならないがその場合だけは「追加1分」の特別ルールをその問題に対して適用するのだということだ。それを超えたら、次の問題に進む。思えば太郎さんは「自分のルール」ということに非常に厳しい。野球はストライクが3つきたらアウトなんだ、それと一緒だとおっしゃっていた。当然、太郎さんも250点を獲っているので(実際何点だったのか知らないが・・笑)、自分のルールを守れるということはTOEFLでスコアを狙う者に必要な要素なのだろう。
リーディングも、2,3問を除いては絶対に間違いないという感じらしい。残りの時間で、その2,3問を入念に検討するそうだ。それが1問あっているか2問あっているかでスコアが28だったり29だったりするそうである。

最後のライティングは、ここまでの受身の試験のストレスを吐き出すように一気にいくそうだ。ただし、最後に「絶対に」見直しをする。「絶対に」2~3個くらいは文法的な間違いが見つかるという。


スポンサーサイト

コメント

リーデングについて

こんにちは
いつも拝見させていただいています。

ひとつ質問なんですが、hidekenさんはリーデングのテストの時
どんな順番で読んでいますか?いい方法はありますでしょうか?

問題から読む→文章を読むなど
hidekenさんのストラテージを教えていただけるとうれしいです。

  • 2005/07/09(土) 18:04:01 |
  • URL |
  • dotsa #FMKvebns
  • [ 編集 ]

はじめまして

一週間くらい前にこのblogを発見して以来何かと勉強法や気の持ちようを参考にさせてもらってます。
ところで、hidekenさんは発音をどうやって勉強しましたか?僕はとりあえず、教材二対照るCDに似せて発音してるつもりなんですが、自分が正しい発音が出来てるか不安です。何か良い方法、教材等ありましたら、いつかblogで教えてください。
なんか、私事で申し訳ございません。

  • 2005/07/11(月) 12:25:17 |
  • URL |
  • toshio #-
  • [ 編集 ]

いつもありがとうございます

dotsaさん、toshioさん、コメントありがとうございました。
一応お返事ということで返したいと思いますが、ブログのほかの内容も含め、必ずしもベストかどうかはわかりません。何しろスコア低いですから。。。参考までにしておいてください。
あと、ぜひ「すなっくまま」さんのHPに行ってみてください。
http://www.k3.dion.ne.jp/~kikyo/index.html

リーディング、僕は先に問題を全部読みます。ただし、英語の文には構造があるので、集中力に強弱をつけています。あとから問題を解くという感じです。でも時間ギリギリです。。

それから、発音の教材ですが、これは実は僕も非常に重要だと思っています。シャドーイングしていて思うのは、しゃべれないことを聞けないんですよ。一番のオススメは、ICレコーダに自分の声を録音することです。僕は週に一回やっています。あとは、書籍ならこれでしょうか。
■最新版 英語の発音ザ・ジングルズ―レベル85基礎筋肉編
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4812521025/ref=pd_sim_dp_4/250-3604090-1529802

  • 2005/07/12(火) 10:35:49 |
  • URL |
  • hideken #-
  • [ 編集 ]

回答ありがとうございます。
「すなっくまま」さんのHP大変参考にありました。

お互いがんばりましょう!!!!
ちなみに私も横浜で受験していますので、もしかしたら合ってたりするかもしれませんね。

ファイトファイト!!!

  • 2005/07/12(火) 14:32:53 |
  • URL |
  • dotsa #Mx1PfAXM
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hideken.blog10.fc2.com/tb.php/45-d9859172
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。