hidekenのTOEFL勉強日記

3ヶ月間でTOEFL200→250点をとることを目指しての挑戦を日記に記録していきます。勉強の中身だけではなく、毎日あった出来事や将来のビジョンについても考えていきたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗したTOEFLを振り返る?-Writing

Writingセクションは本当に苦手だ。困っている。
とは言うものの、今は「英語脳」の完成が優先であり、後回しすべきか。

先日のTOEFLでも、案の定失敗した。(まだスコアはわからないが)
当日を振り返ろう。

何度も書いているが、試験当日は気力も実に充実しており、試験のラストを飾るこのセクションでも気合十分だった。ただ、僕の場合は英文がすらすら出てこないので、構成を一気に行いできるだけ早めに書き始めるつもりだった。

最初の5分で、全体の構成を考えるのだが・・・。
僕は実はこの部分は日本語でも苦手としている。
「例を挙げて意見を述べよ」と言われても、例が出てこないのである。結局5分のつもりが8分くらいかかってしまい、しょぼい例を思いついた。

しょぼい例で、ヘンテコリンな英語を書くわけだから、これはこれは素晴らしいエッセイが書きあがった。。しかも時間ギリギリだ。

というわけで、Writingは相当特訓しないといけない。
まずは、TOEFLで出題される185問題をいくつかピックアップして、日本語ならどう書くのかクイックにできるようトレーニングを積みたい。


【7月4日の勉強内容】
リスニング&リーディング1時間
文法1時間

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hideken.blog10.fc2.com/tb.php/44-3de94dfd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。