hidekenのTOEFL勉強日記

3ヶ月間でTOEFL200→250点をとることを目指しての挑戦を日記に記録していきます。勉強の中身だけではなく、毎日あった出来事や将来のビジョンについても考えていきたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗したTOEFLを振り返る?

6月26日を振り返ってみることにする。
TOEFLを受けたことがない人のために若干詳しく書いてみる。
まずは当日の試験開始前まで。

Web上からTOEFLは申し込めるようになっている。ほぼ毎日試験は実施されており、Computer Based TOEFL(CBT)は東京2会場、大阪、それから今回僕が受験した新横浜で受けられる。午前と午後2回のスタートになっており、僕は朝が苦手なのでいつも午後を選んでいる。新横浜での受験は今回がはじめてだ。

TOEFL申し込みサイト:R-PROMETRIC
http://ac.prometric-jp.com/toefl/jp/online.html

前夜は、これまでやってきた単語カードや文法ノートをチェックして、普段より気持ち早めの2時に床に就く。この日は、普段寝られない分寝てやろうと思った。朝は9時に起きた。なんとなく腹の調子が悪かったが、まあそれほど気にならなかった。

身分証明書のパスポートを準備する。忘れたら大変だ、試験が受けられない。

一度受ければわかるが、CBTは受験者が一斉に「ヨーイドン」で始まる試験とは異なる。ひとりずつ呼ばれて、パスポートなどで本人を確認し、顔写真を撮影してもらい、自分の試験用パソコンへ案内される。マウスをクリックして、めいめいが試験を開始していく。パソコンはいかついデスクトップ機&角度の変わらないブラウン管モニタだ。
部屋ではすでに試験をはじめている人がおり、ヘッドホンからリスニングの音が漏れていたり、エッセイをタイプするカタカタという音がなっていたりする。
試験は13時からと案内されており、30分前には来るようにとのこと。会場まで1時間ちょっとかかるので、11時くらいに出発した。

日曜だったので、電車はすいている。出発前にいつものカフェイン剤を1錠飲む。電車の中では、聞き込んでいるSS基礎編をさらに集中して聞いた。

会場までは、新横浜駅を出てまっすぐ5分くらい歩く。道路沿いでビル(YSビル)もすぐにわかった。12時10分頃会場に到着。うーん、もう少し早くても良かったか。ビルのエレベータホールでもう1錠カフェイン剤を飲んだ。気合を入れる。

受付を済ませたあと、顔を洗って気を引き締めた。
頭もスッキリしているし、いけるかもしれないと本当に思っていた。
次回も、このような感じで直前は過ごそう。

そういえば、試験中お腹が空いてグルグルなっていた。試験は長丁場だ。どのタイミングで食事をとるかはポイントかもしれない。直前のお昼真っ只中だと眠くなったりしないだろうか、と考えて、僕は直前にゼリーを食べただけだった。

(続く)


【6月27日の勉強内容】
リスニング1.5時間
ボキャブラリー1.5時間
リーディング0.5時間
 →教材はこれまでのもの。しゃぶりつくす。

スポンサーサイト

コメント

hidekenさんはじめまして。
TOEFL頑張ってください。応援しています。

  • 2005/06/29(水) 00:09:56 |
  • URL |
  • すなっくまま #-
  • [ 編集 ]

ふぁいと!!

hidekenさん

僕も同じくTOEFLを頑張って勉強しております。お互いに切磋琢磨しながら必ず達成しましょうね!!
またちょくちょくコメント入れさせて頂きます♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hideken.blog10.fc2.com/tb.php/40-a44788c6

勉強しよっと。

こんばんは。すなっくままです。暑いです。大阪は暑い。最近、ちょっと忙しいです。6月に入ってからイベントが重なります。しかも予期せぬイベントです。毎日振り回されている感じがしています。こんな時は、テンパって周りが見えなくなったり、「自分はこん

  • 2005/06/29(水) 00:22:44 |
  • スナック桔梗
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。