hidekenのTOEFL勉強日記

3ヶ月間でTOEFL200→250点をとることを目指しての挑戦を日記に記録していきます。勉強の中身だけではなく、毎日あった出来事や将来のビジョンについても考えていきたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイスコア獲得に必須のツール


TOEFLを受けるのに、重要かつ不可欠な教材がある。


それは「TOEFL」だ。

PreparationKITや、PowerPrep(TOEFLを申し込むと無料で送られてくる)などでは駄目だ。
あのなんともいえない静かな雰囲気の中で、100円ショップにでも売っていそうな「フィットしない」ヘッドホンで周囲のキータイプの音や咳払いに神経質になりながらリスニングを受け、オレンジ色のヘッドホン型耳栓をしながらストラクチャーを解き、たった5分の休憩をし・・・。
この環境で、全力を尽くす。
何点取れるか。

同じ環境で、かつ一心不乱でとった点数であれば、それが例えどんな点数であっても宝物だ。
これからどのように、何をどのくらいやる必要があるのか。それをカッチリ示すコンパスを手に入れることができる。何が何点足らないのか、どうすれば良さそうなのか分析する。噛めば噛むほど良い。

TOEFLは、「練習や慣れのために受けるのではない」。
こういう気持ちだと、だらだらやってしまう。どうせ通過点だから練習だ、と。リスニングは、まあ20点とれればいいかな~、と。。。
これまで僕はそうしていたが、PRESENCEで間違っていると気づかされた。

TOEFL本番は、僕をアセスメントするためのツールだ。
だから全力でぶつかって得た結果でないと意味がない。


【6月26日の勉強内容】
TOEFL受験
リスニング3時間
リーディング1時間
スポンサーサイト

コメント

甘くないんですね、世の中って、やっぱ。

hidekenさんで点と取れないんじゃ・・・

はぁ

  • 2005/06/27(月) 21:34:38 |
  • URL |
  • 流れ者 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hideken.blog10.fc2.com/tb.php/39-1551451d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。