hidekenのTOEFL勉強日記

3ヶ月間でTOEFL200→250点をとることを目指しての挑戦を日記に記録していきます。勉強の中身だけではなく、毎日あった出来事や将来のビジョンについても考えていきたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たかがボールペン、されどボールペン


カードに書き込んだり、文法ノートを作ったり、スクリプトに線を引いたりと、これまでの人生でなかったくらいにボールペンを使っている。

学生時代は、シャープペンシル全盛期で(最近はどうなんだろう・・・)、やはりお気に入りの製図用のシャープペンがあり使っていた。僕はやたら筆圧が強かったので、書き出すとすぐに腕に疲労を覚えることから、わざわざ0.3mmの力を入れすぎると折れてしまうようなものを使っていた。思えば、当時から小道具へのこだわりはあったのかもしれない。成績はたかが知れていたが・・・。

さて、そのボールペンだが、すぐに持ち忘れてその都度購入したりということなどがあって、様々なメーカーのものをこれまで使っている。これだけいろいろ使うと、さすがに「これはいいなぁ!」というものにめぐり合う。僕が今惚れ込んで使っているのは、三菱鉛筆の「ユニ パワータンク スタンダード(ノック式)」だ。これを、黒・赤・青の3色、自宅と職場、さらにかばんの中に入れている。(すぐに忘れるので・・)

なぜこれを使っているのかというと、
・インクの紙へのつき方が圧倒的に良い!
 =殴り書き、走り書きでもしっかり書ける
 →つまり、腕への負担が断然少ないのだ!
・微妙なグリップのゴムの形状がフィット
・ノック式なので、電車の中で使いよい
 →キャップとかがあると非常に面倒だ。
・そこそこ安い!(210円)
・デザインも(僕にとっては)良い!→気分的に重要


この他にも、100円ショップの3色ボールペンを1本(×3)持っている。落ち着いて机に座ってやっているときはいいのだが、限りある時間を使って勉強する限り1本で3役のボールペンが役立つことはかなり多い。
時間や場所に応じて道具を使い分けるが、めちゃくちゃ使うからこそ「負担の少ないもの・効率のいいもの」を厳選したいのである。

さて、話は変わるが例のスランプの件だが、あっという間に解決した!(苦笑)
何をしたかというと、気分を変えて、会社の誰も来ない広い部屋に内側から鍵をかけ、夜の勉強時間に当てたのだ。誰も来ない部屋といっても社長が使う応接室なので、勝手にゴージャスな気分になって、ノリノリ感復活である。我ながら自分が単純で良かったなあと思った次第である。。


【6月16日の勉強内容】
リスニング&リーディング&単語チェック3時間
SS基礎編の本も、もうボロボロだ・・・。絶対にこれを勲章にしたい。


★昨日、一日のアクセスが250件を越えました!
 一緒にやってる人がこんなにいるんだなぁと、モチベーションが上がります。
 頑張りましょう!!
スポンサーサイト

コメント

疲れた~。。 やる気が出ない。

  • 2005/06/17(金) 16:15:56 |
  • URL |
  • 流れ者 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hideken.blog10.fc2.com/tb.php/29-9e89fcb6

さん

自分でもなに書いてるのか分からない。。。 How do movies or television influence people's behavior? Use reasons and specific examples to support your answer.  しょよ~時間90ぷん・・・・・・・・ だれか助けてください

  • 2005/06/17(金) 22:01:52 |
  • てっぺん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。