FC2ブログ

hidekenのTOEFL勉強日記

3ヶ月間でTOEFL200→250点をとることを目指しての挑戦を日記に記録していきます。勉強の中身だけではなく、毎日あった出来事や将来のビジョンについても考えていきたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスニング特訓の成果は!?

「英語脳」の醸成を急務として取り組んでいるリスニング用の教材、特に先週からやっているSS基礎編を中心とした聞き込みをやってきて1ヶ月が過ぎた。果たして変化はあったのか。

よく耳にするように、「ある時から突然聞けるようになった!」という感覚は全くない。しかし、実力は確実についていることを実感している。2週間前に手をつけた教材、アルクの速読速聴大特訓を久しぶりに聞いたところ、もちろん聞き込んだCDではあるのだが、それでもずいぶん楽に聞き取れるのである。レベルの高いSSの訓練が生きているのか?
流れてきて耳に入ってきた英語を訳すのではなく、例えば"in addition to"などがあれば、「もうひとつくるな!」という先読みの感覚を持てるようになってきた。(こんなレベルで申し訳ない・・・)

とりわけ顕著なのがリーディングだ。CDのスピードで同時にスクリプトを目で追いかけても、かなり読み取れる。当然CDはナチュラルなスピードなので、返り読みなどできるはずもなく、「頭から訳せているなぁ」と実感する。
やはりリスニングのほうが時間がかかると言われているとおりで結果が遅れてついてくるのか。

ただ、TOEFL本番になると違うのだろう。音質もずっと悪い。
勝負はこれからだ!

【6月14日の勉強内容】
リスニング&リーディング1.5時間
 →今週「朝型切り替え」に失敗してスタートを切っているせいかよくわからないのだが、実はなんとなくスランプだ。どうするべきか。。ちょうどイチローや松井も調子が上がらないようだが、彼らはどうするのか?リフレッシュか?練習の中身を変えるのか??僕もきちんと自分のスランプと向き合わないといけない。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hideken.blog10.fc2.com/tb.php/26-1b7115fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。