hidekenのTOEFL勉強日記

3ヶ月間でTOEFL200→250点をとることを目指しての挑戦を日記に記録していきます。勉強の中身だけではなく、毎日あった出来事や将来のビジョンについても考えていきたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスニング耐久マラソン

僕はサラリーマンをやっている。サラリーマンには「年次有給休暇」というありがたい制度があるので、今日はそれを活用させてもらった。で、休んでどのように使ったかというと

8時間耐久リスニングマラソンに挑戦!!

したのだ。

12時から20時まで、ぶっとおしでSS基礎編を聞き倒した。もちろんトイレに入っている最中も、気合入れなおしで顔を洗っている間もヘッドホンを耳に突っ込んだままだ。

昨日、会社を休むことにしてから、2つのことを決めた。
ひとつは、今日をこのリスニングマラソンの日にすること。もうひとつは、TOEFLの受験を26日(日)におこなうことである。

昨日から万全に計画をしており、誘惑になりそうなパソコンなどは片付け、恒例の眠気覚ましの薬も準備した。アメリカ気分を勝手に盛り上げるためにコーラも2本買い込み、ノリノリ環境をつくりあげた。もちろんICレコーダーの電池は新品に交換した。

8時間は意外と短く感じた。

今週はこのSSの40パッセージをどのくらいの時間聞いただろう。何回聞いただろう。そして僕のリスニングの力はついたのか??

一週間前に比べて変化したことは、
・SとVくらいは聞き逃さない癖ができたこと
・完全に苦手な種類の単語が分かったので注意できるようになったこと
具体的に書くとこんなところだろうか。

しかし、逆にできなかったこともある。
これだけ聞いていても、100%シャドーイングはできない!ことである。

明日はまたPRESENCEのセッションだ。
きっとコーチが「英語脳」を試す機会をくれるに違いない。

【6月10日の勉強内容】
リスニング10時間
ライティング1時間
 →プレゼンスの課題で配られた「6点満点の例文」を丸暗記中


★勉強方法はこちらのブログを参考に!→ココ

★このブログはモードに対応しています

スポンサーサイト

コメント

はじめまして

いつも拝見しております。私も留学のためにTOEFLを勉強中で、hidekenさんのやる気に大変刺激を受けています!

ところでいきなり、PRESENCEに関しての質問なのですが、実際どのような感じなのでしょうか。(雰囲気やコーチの指導など)スコアアップする人は大幅にアップすると聞いたのですが・・・。よろしければ教えていただけませんか。お願いします。

  • 2005/06/12(日) 22:06:21 |
  • URL |
  • tommygirl #ZHoBBu2M
  • [ 編集 ]

いつもありがとうございます

tommygirlさん、いつも見ていただいているなんてありがとうございます。
PRESENCEについてですね。まず雰囲気は、正直そのタイミングで集まったメンバーに大きく依存すると思います。ただ、みんな頑張ってるんで、セッションのたびにやる気は引き出されます。コーチは数人しか知りませんが、どの人も素晴らしい人柄ですよ。「激しく、暖かい」という感じでしょうか。僕は1回目のプレゼンスで50点以上上がりました。
実際に270オーバーする人もいるようです。僕も口をあんぐり開けるような猛者もいますし、世界が変わることでしょう。
でも、もうすでに高いモチベーションを持っていて、テクニックを身に付けたいというのであれば向かないと思います。

  • 2005/06/13(月) 13:53:16 |
  • URL |
  • hideken #-
  • [ 編集 ]

お忙しい中、返答ありがとうございました。
1回で50点以上上がったとは、すばらしいですね。私も勉強していく中で、もちろん今は独学で1人で勉強しているので、気が緩んでしまったりモチベーションが下がってやる気がなくなったり・・・ということが多々あるので、やっぱり同じ仲間を見つけて勉強するのとでは違うのかなぁ・・・と思ったりしています。なので、参考になりました。ありがとうございます。引き続き頑張ってください!

  • 2005/06/16(木) 00:33:28 |
  • URL |
  • tommygirl #9DD8ZWDM
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hideken.blog10.fc2.com/tb.php/22-519c4bd9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。