FC2ブログ

hidekenのTOEFL勉強日記

3ヶ月間でTOEFL200→250点をとることを目指しての挑戦を日記に記録していきます。勉強の中身だけではなく、毎日あった出来事や将来のビジョンについても考えていきたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ僕はTOEFLの勉強をするのか

コメントを頂いて、あまりにも自分のことを書いていないことに気がついた。
僕が今、TOEFLをやっている理由を書きたいと思う。
全部は書けないが・・・。

ひとつの理由は年齢的なものだ。なんとなく英語ができたら格好いいなあと思っていたところ、今33歳という年齢になり急に「思っているだけ」でいいのか??と考え出した。いろんなことやりたいんじゃないのか?今やってるのか?生きていてどうだ?などと(英語に限ったことではないが)自問自答していくと、おいおいこんな年齢だぞ!と気がついた。もうタイムリミットだ。何でもいい、何か小さいことでもやり遂げようと思った。
やってみて気づいたことだが、幸か不幸か、TOEFLは決して「小さいこと」ではなかったが。。
ちなみに同年代には、ホリエモンや貴乃花親方や野球の新庄がいる。

理由のもうひとつは、本当にたまたまなのだが、友人が次々にMBAとやらで渡米したことだ。そして、これもたまたまなのだが、僕も会社派遣のMBAの社内選考として2年前にTOEFLを受けることになったのだ。実力もないくせに、そのときは何かしら運命めいたものを感じた。「これは神様がアメリカに行けといってるんだ」。しかし、当然のように初めてのTOEFLでは撃沈した。もちろん選考でも余裕で落選。若干くやしかったが、ろくに努力もしていなかったのでこんなものかと勝手に開きなおった。
ところが、次の年もなんとなくMBAに行きたいなぁと、だらだらと勉強していたためか失敗。その後また勉強をさぼって・・・、と英語の実力など全くつくはずもなかった。だましだまし自分のやりたいツモリのことを動機にしていてもダメだ。本当にMBAに行きたいのか?格好つけたいだけなのか?
「おまえは誰なんだ・・・・?」

そんなとき、たまたま杉村さんの本を手に取り、PRESENCEのことを知る。
そうだ、とにかくTOEFLをやり遂げよう。迷いはなくなった。

書けないけど書きたい理由もほかにはあるが、僕は着実に自分のやりたいことに近づこうと思う。
もうミーハーな気分でMBAに行きたいなどとは少しも思わない。
もう自分に嘘はつかない。

そして、こんな僕にも12月には子供が生まれる。

■TOEICテスト900点・TOEFLテスト250点への王道
oudou.jpg


【6月8日の勉強内容】
リスニング2時間
文法30分

※今日は勉強と関係ない話になってしまい、すみません。

★英語関連ブログは→ココにたくさんあります。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hideken.blog10.fc2.com/tb.php/21-7123792b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。