hidekenのTOEFL勉強日記

3ヶ月間でTOEFL200→250点をとることを目指しての挑戦を日記に記録していきます。勉強の中身だけではなく、毎日あった出来事や将来のビジョンについても考えていきたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦闘態勢は整ってますか?-これだけはやっておこう

やってしまった。。

昨日は妻と帰りの時間が一緒になったので外で食事を済ませることにした。毎日、帰宅後の皿洗いと入浴の準備が私の仕事なのだが(笑)、皿洗いがなくなったことで、いつもより早めの23時すぎには勉強できる態勢が整った!

しかし、これが思わぬ失敗を生んだ。

1・時間があるなぁと、どこかで気持ちにゆとりができ集中力を欠いた。「これが終わったら休憩。」「はい、次これが終わったら一息いれよう。」とか・・・。休憩が多すぎる。。また、気持ちのどこかに「休憩」するという意識があるだけで、最高の集中を100%としたときの10%くらいは「休憩」のことを考えていた。(おそらく)
決して休憩するなと言いたいのではなく、いつもより時間がある時は注意すべきだと言うことを伝えたいのである。

2・その「休憩」にパソコンを立ち上げてインターネットを見てしまった。ちょっとだけ休憩のつもりが時間延長でネットサーフィンしてしまった。

昨日は大失敗だ。
とってもとっても情けない話だが、同じ罠にはまる人がでないように恥を忍んで伝えたい。
直接的には僕の気持ちの弱さが原因だが、気持ちが弱いのはなかなか直らない。思うのは、きちんと勉強する際の態勢を整えていなかったということだ。

勉強を妨げる要因は、かならず排除することだ。

・だらだら続けてしまうもの、趣味のものは、勉強の途中で絶対に手を出さない。インターネット、テレビ、ゲーム、漫画、携帯のメール。これらは最悪だ。自分でケジメをつけられない人は押入れに入れてしまうべきだ。

・奥さん(旦那)や彼氏(彼女)には「絶対に」自分が本気で英語の勉強をするということを理解してもらうこと。いつまでということも明確に。このコミットがなければ、携帯のメールが飛んできたり、たとえ電源を切っていてもメールが届いてないか気になったりする。無視しろということではなく、良い関係をつくりたいということだ。ぼくの場合は、この点において妻には絶大な信頼をしている。(ありがとう奥さん)


TOEFLやTOEICを勉強中の人、またはこれから勉強しようとする人。もし必死でやろうとするなら、必要な態勢を整えてからやって下さい。
僕のような失敗がないように。。


【6月1日の勉強内容】
■リスニング1時間
■英単語1.5時間
 →英単語3800のRank3、繰り返しやって記憶に定着させているところ。
■英文法0.5時間
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hideken.blog10.fc2.com/tb.php/14-3df11717
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。